医療の「翻訳家」を目指して

医療ジャーナリスト 市川衛です。医療・健康の難しい話を、もっとやさしく、もっと深く。

TOKYO FM「TIMELINE」出演

f:id:mam1kawa:20171229003216j:plain

昨夜ですが、TOKYO FM の 「TIMELINE」に出演させていただきました。

医療とAIの今後についてお話ししました。

 

f:id:mam1kawa:20171229004205p:plain

 

医療とAIに関しては、2014年に制作したNHKスペシャル「医療ビッグデータ」で取材してから興味をもち、細々と取材してきました。

NHKスペシャル | 医療ビッグデータ患者を救う大革命

 

今回、この分野に詳しい医師の沖山翔さんとの取材を通じて記事を書いたのですが、それにディレクターさんが興味を持って下さったようです。

ブログ 沖山翔 – 未来はどちらを向いているか

news.yahoo.co.jp

 

医療分野にAIがいかに入るかについては、興味のあるところですよね。

 

わたしは、AIは医師など専門職を代替する存在ではなく、医療者の「道具」として活躍することで、サービスの向上につながるのではないか、という見込みを立てています。そう思う理由についてお話ししました。

 

MCの飯田泰之さん、そしてアナウンサーの古賀涼子さんにはとてもリラックスした雰囲気を作っていただき、時間を気にせず自由に話させていただきました。さすがプロ。いつも私は生放送を「出す」側ですが、「出る」側になってみたことで、すごく新しい経験ができたと感謝しております。

 

内容にご興味あったら、来週の水曜日(2018年1月3日)までは下記のアドレスで聞けるようです。よかったら聞いてみてください。

※放送開始後、27分後くらいからです

radiko.jp

f:id:mam1kawa:20171229010157j:plain

出演前で緊張するわたくし